新生児 便秘

新生児の便秘に効果的なのは?

新生児でも、どうしても便秘になることがあって、ウンウン唸っている赤ちゃんを見ていると、
何とかしてあげたいなと思います。

 

大人の便秘の場合は、比較的いろいろな手段があるのでいいのですが、お薬を使うものや、
キシリトールガムなどのおなかの緩くなる食べ物などを利用するのは、新生児には心配です。

 

そのため、マッサージなどで対処しようと思うのですが、なかなかうまくいかなかったりします。

 

便秘の原因の1つは、腸内環境の悪化があります。

 

腸の中には善玉菌と悪玉菌がいて、悪玉菌が優位になってくると腸の調子が悪くなっていきます。

 

元々赤ちゃんの腸の中は、大人と違って善玉菌で一杯なのですが、ちょっと調子が悪くなると
お通じが悪くなったりします。

 

腸内を改善する方法としてメジャーなのは、乳酸菌とオリゴ糖です。

 

乳酸菌は、それ自身生きている善玉菌なので、無事に腸まで運べると活躍してくれます。
それに対してオリゴ糖は善玉菌の栄養源です。すでに腸内にいる善玉菌を元気にしてやろう
という考えですね。